手術前の検査|中絶手術を受ける前に費用について熟知しましょう
女医

中絶手術を受ける前に費用について熟知しましょう

手術前の検査

病院

妊娠中絶手術を受ける際は、手術の前に血液検査を受けなければなりません。検査が行なわれる前に、まず問診が入ってきます。問診では、アレルギーや特殊体質、ぜんそく発作既往などについて聞かれます。血液検査はこの問診が終わった後に行なわれます。血液検査によって血液型がRH-などの希少な血液であることが判明した場合は、精密検査を実施されることがあります。肝炎や感染症を疑われた場合も同様です。もともとこれらのことが分かっている場合は、事前に担当者にその旨を伝えておきましょう。

現在安定剤やステロイド剤を飲んでいるという方は、妊娠中絶手術を受ける前にそのことを担当医に伝えておきましょう。手術後に専用の薬を出ることがあるからです。これらの薬を含め、何らかの常用薬を飲んでいる場合は念のため伝えるようにしましょう。病院によっては「常用している薬をご持参ください」と言われることもあります。

大阪には、患者からとても評判の高い産婦人科があります。スタッフの対応や院内の雰囲気など、様々なところに魅力があるこの産婦人科ですが、特に評判が良いのが妊娠中絶手術における医院のポリシーです。この大阪の産婦人科は、危険性が無く、かつ痛みも無く、それでいて患者のプライバシーを尊重することをスタッフ全員が強く意識しています。そのため、妊娠中絶手術を受ける女性もその家族も、安心して大阪のこの病院で手術に臨むことができるのです。少しでも良い精神状態で手術に臨みたいという方は、大阪にあるこの産婦人科に行きましょう。